家電 パソコン を中心に日々の日記に音楽&写真をUPしています。
2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 おはようございます、本日は予報では天気は雨 、実は今日は年一度の保健センターでの検診を予約していた日です。

午後一で受ける為にお出掛けする予定です。ところが、2~3日まえから喉がいがらっぽくて、少々痛いです。

熱はないから受けるつもりです。

最近連続のお出掛けで整理がつかずに、更新ができなかった写真を遅ればせながらUPです。

先月8日の幕張とお台場での催しで展示されてた 復活を果たす Technics ブランド 2008年のパナソニックへのブランド名統一で一時消えたTechnicsの名が 来年で50年を前に再浮上

30年前に私も、TechnicsA級アンプとダイレクトドライブ式プレーヤーをオーディオの構成に愛用した者として

少しだけ喜びを感じた。 時々今も現役で、レコードを聴くときは大きな音は出せないが使用しています。

CEATEC JAPAN 2014


Technics ZZZ CEATEC JAPAN 2014.

                              此のブースは 何方かと云うと、若い人は少なかった。 忘れられた存在かも

Technics SB1 DDD  CEATEC JAPAN 2014

 Technics 1
 1965

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Technics ブランドの記念すべき第一号は、密閉型2ウェイユニット

スピーカーシステム、コンパクトながら標準的なフロアスピーカーシステムにし匹敵する低音が得られた


Technics AAA CEATEC JAPAN 2014 ANPU2

Technics 10A
1966
----------------------------------------------------------------------------------------------------
Technicss シリーズ初のコントロールアンプ増幅部を二段NF回路で構成され、
低歪率化と大きなダイナミックレンジを実現した


Technics BBB CEATEC JAPAN 2014 ANPU23..

Technics 20A
1966
------------------------------------------------------------------------------------------------
Technics ブランド初のパワーアンプ、出力段に5極管の50HB26を20本使用 

当時としては別格のOTL回路採用ハイパワアンプ


**********************************

Technics  15年2月復活。約500万円の「R1」シリーズ



Technics -AAA CEATEC JAPAN 2014 ANPU1

プレミアムのC700シリーズ スピーカー「SB-C700」が15万8,000円(ペア) (下)

Technics AAA CEATEC JAPAN 2014 SP1

スピーカー「SB-R1」が134万8,000円(1本)。いずれも受注生産となる。( 下)

Technics AAA CEATEC JAPAN 2014 SP7

Technics AAA CEATEC JAPAN 2014 SB-R1 

  ブログランキングに参加させて頂いています。宜しければ応援頂けると励みに成ります。  
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ     blogram投票ボタン  
  
                何時もブログ訪問頂きありがとうございます。 
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。